また旅くらぶ:また会いたくなる旅

お問い合わせ

お電話:017-752-6705

#310 アート×OTTABIO×KOYA

青森市のアーティストKOYA(柳谷 航野)さんと一緒に
国際芸術センター青森の展示や屋外アートを楽しみ、
岩木山麓に佇む1日1組限定の宿OTTABIO(オタービオ)で作品を鑑賞。
昼食は神仏と一緒に寛ぐ喫茶空間「めやーばのやかた」でいただきます。

 

ツアーのポイント

アーティスト・KOYA(柳谷航野)

僕は日々、自由に絵を描いています。
路地で見た猫、夢に出てきた怪物、友人から聞いた興味深い話など、題材は様々です。
絵のモデルはバラバラですが、全て僕にとっての経験であり、現実なのです。
絵によって伝えたいことは特にありません。
僕が描いた絵を、僕とは全く違う環境で違う教育を受け、
違う経験をしてきた人がどのような見方をし、感想を持つかは自由です。
僕の作品を見て、少しでも心に思うことがあれば、僕は嬉しいです。
僕は自由に絵を描いています。
ですから、自由な心で見ていただけたらと思います。

 

OTTABIO(オタービオ)

「自然が近い場所」を選び、岩木山百沢地区にオープンした1日1組限定のホテルです。
スイスの山小屋・シャレに似た三角屋根の建物で、室内には柔らかな木の温もりが広がります。
時折岩木山神社の太鼓の音が聞こえたり、小川のせせらぎや鳥の声、
夜には満天の星空、夏にはホタルが姿を見せたりと、
その土地の音や眺めを堪能できる、ゆっくりとした時間が流れる場所です。

 

岩木山神社

津軽富士とも呼ばれる美しい岩木山のふもとにある神社で、
創建からおよそ1200余年の歴史を持っています。
岩木山を鳥居から望み、本殿まで続く参道は木々に囲まれ厳かな雰囲気です。
境内には三つ首の龍の形をした手水舎があり、
龍神様の口から勢いよく溢れる水は岩木山からの湧き水で飲むこともできます。
社殿は重厚かつ色とりどりの絵様彫刻が見事で、「奥の日光」という異名を取るほど秀麗です。

 

めやーばのやかた

弘前市東目屋地区にある唯一のカフェで、同地区にある稲荷神社のご神職が運営しています。
仏壇と神棚が飾られている、「神仏と一緒に寛ぐ喫茶空間」です。
 

※写真はすべてイメージです。
 

その他のアートツアー
◆アート×白神山地×マタギ
◆アート×奥入瀬渓流×ルピナス
◆アート×弘前の建築
◆アート×津軽烏城焼×田んぼアート
◆アート×種差海岸×WHARF TANECHI
◆アート×3匹の犬と11ぴきのねこ×ひまわり

詳細情報

商品番号 310
開催日 2024年8月20日(火)
開催時間 9:00~17:00
参加費 お一人様 11,000円 (貸切バス、昼食代、茶菓子代、ガイド料、添乗料、税込)
集合場所 青森駅09:00、新青森駅09:20
会場・実施場所 青森市、弘前市
当日の服装
定員(最小/最大) 15名/20名

スケジュール

青い森鉄道 07:16八戸駅発 ⇒ 08:49青森駅着
09:00 青森駅 出発
09:20 新青森駅
10:00 国際芸術センター青森
12:30 めやーばのやかた(昼食)
13:35 岩木山神社
14:20 オタービオ
16:40 新青森駅
17:00 青森駅 解散
青い森鉄道 17:23青森駅 ⇒ 18:57八戸駅

注意事項

※美術館の入館料は旅行代金に含まれておりません。
各館の会員または、AOMORI GOKAN アート フェス 2024公式ガイドブック(1300円)をお買い求めいただくと入館料の割引特典がございます。

キャンセル条件について

•開催日の10日前~8日前でのキャンセルにつき20%
•開催日の 7日前~2日前でのキャンセルにつき30%
•開催日の前日のキャンセルにつき40%
•開催日の当日のキャンセルにつき50%
•旅行開始後又は無連絡不参加の場合100%

ご予約

WEB予約はこちら

 

« »