また旅くらぶ:また会いたくなる旅

お問い合わせ

お電話:017-752-6705

また旅ツアー

おとまり

#222 福浦の歌舞伎鑑賞ツアー2024

5年ぶりの復活です!漁村歌舞伎を盛り上げましょう!

漁師によって120年以上受け継がれてきた、全国的にも珍しい漁村歌舞伎が佐井村にあります。福浦地区の「福浦の歌舞伎」は、県無形民俗文化財に指定されています。明治時代に、上方の歌舞伎役者であった中村菊五郎とその妻が福浦に訪れた際、地元の人々に歌舞伎を教えたのが始まりとされています。娯楽や文化に乏しく、特に冬の楽しみのなかった当時の福浦の人々に受け入れられ、受け継がれてきました。

●主なイベント:
福浦の歌舞伎鑑賞
歌舞伎役者との交流会
旬のウニむき体験

募集チラシ kabuki-tour2024s

実施場所 下北半島・佐井村
料金 お一人様 29,500円(貸切バス、宿泊代、食事3回、鑑賞料、体験料、添乗料)
※函館港発着の場合は津軽海峡フェリー代が含まれ同額です。
開催予定 2024年4月10日(水)~11日(木)

詳細・予約はこちら

#175 【酸ヶ湯温泉宿泊】春の八甲田山 雪の回廊と残雪のブナ林散策

冬期間閉鎖している八甲田と十和田湖を結ぶ「八甲田ゴールドライン」が4月1日に開通します。真っ白な雪の回廊が8キロメートルに渡って屹立し、八甲田の雄大な大自然を体感できます。宿泊は八甲田山中の標高約900mに位置する酸ヶ湯温泉へ。

翌日はまだたっぷりと雪の残るブナ林をスノーシューで散策します。

(宿泊)春の八甲田山雪の回廊と残雪のブナ林散策

実施場所 八甲田・酸ヶ湯・奥入瀬
料金 お一人様 32000円(税込)
①八甲田雪の回廊バスツアー(行程内の貸切バス、昼食代、添乗料)
②酸ケ湯温泉宿泊(1泊2食付き)
③スノーシューハイキング(スノーシュー、ポールレンタル、ガイド付き)
開催予定 2024年4月1日~4月2日

詳細・予約はこちら

#165 津軽海峡冬景色!ホテル竜飛に泊まってストーブ列車の旅

ホテル竜飛の宿泊と貸切タクシーでの奥津軽観光のセットプランです。
津軽海峡の冬景色と冬限定 津軽鉄道「ストーブ列車の旅」がおすすめです。ホテル送迎バスで青森駅に到着後、タクシーでご案内します。

〇ホテル竜飛での夕食は「お気軽あわびほたて陶板焼き御膳」をご用意

〇宿泊の翌日は貸切タクシーで移動。津軽鉄道「ストーブ列車」、太宰治の生家「斜陽館」、「立佞武多の館」を観光します。

実施場所 津軽半島
料金 1名様1室 46,000円 ※お一人様でご参加の場合は電話でご相談ください。
2名様1室 お一人様 31,500円
3名様1室 お一人様 26,000円
4名様1室 お一人様 22,750円
(宿泊代、2日目の貸切タクシー、ストーブ列車乗車賃、入館料、昼食代、税込)
※新青森駅とホテル竜飛との往復は、ホテル竜飛の送迎バスをご利用いただきます。
開催予定 2023年11月15日~2024年3月23日(12/30~1/2除く)

詳細・予約はこちら

#170 酸ヶ湯温泉に泊まってスノーシュー!

日本一の豪雪地帯にある酸ヶ湯温泉へ宿泊し、スノーシューでブナ林などを散策します。

八甲田山中の標高約900mにたたずむ秘湯の宿、男女混浴の大浴場「千人風呂」。

積雪日本一を記録したアメダス観測機や幻想的な地獄沼を見学し、極上のパウダースノーを楽しみましょう。

実施場所 八甲田山酸ヶ湯
料金 1名1室利用:20,000円(税込、入湯税込)
2名1室利用:35,000円(税込、入湯税込)
3名1室利用:52,000円(税込、入湯税込)
※土曜、祝前日は料金が異なります。お申し込みカレンダーからご望日の金額をご確認ください。
料金に含まれるもの:酸ケ湯温泉1泊2食付き宿泊料金、スノーシューレンタル料、体験料(ガイド付き)
開催予定 2023年12月1日~2024年3月31日

詳細・予約はこちら

#123 まぼろしの赤い八甲田 宿泊プラン

八甲田山の樹氷が赤く染まる景色を鑑賞する酸ヶ湯温泉宿泊プランです。冬の八甲田はほとんどが吹雪ですが、奇跡的に写真のような絶景に遭遇することもあります。
夕日に照らされて赤く染まった八甲田山系の樹氷は幻といわれるほどのわずかな確率です。天候に左右されますがオーロラのように貴重な体験です。赤い八甲田山を観ることができるかどうかわかりませんが、チャレンジする価値はあると思います。ロープウェーが運休する場合もありますので設定日を3日間設け、ロープウェーの運行時間も午後5時まで延長します。連泊をご希望の方はお電話でお問合せ下さい。

実施場所 八甲田・酸ヶ湯
料金 大人(2名1組)1名14900円~、大人(1名1室)16000円~
酸ヶ湯温泉宿泊料(1泊2食付き)、スノーシューハイキング体験料含む
開催予定 2022年2月4日、2月5日、2月6日

詳細・予約はこちら

#097 中泊まるごと体験ツアー

中泊町(なかどまりまち)は、青森県は津軽半島の北端にあり農業と漁業が盛んです。最近では、国内ステンドグラス作家の小川三知(さんち)(1867~1928年)の「最高傑作」と評価される大正時代の作品3点が国宝級の作品だと話題になっています。

中泊町は、これまで以上に観光産業に力を入れるため「地域おこし協力隊員」を募集します。

田舎暮らしをしたい!新しい生活を始めたいという方は、ぜひお試しツアーでお越しください。

こんな方を求めています!

例えば、海外の方に「国宝級ステンドグラス彩る宮越家」等を中心に情報発信ができる方や、地域資源を活用した体験やイベントの企画運営など観光業に興味のある方を求めています!

エントリーシートはこちら

⇩⇩⇩

2020お試し地域おこし協力隊「中泊まるごと体験ツアー」エントリーシート

実施場所 中泊町
料金 無料 ※新青森駅までの往復交通費は自己負担
開催予定 2020年11月23日(祝)~25日(水)

詳細・予約はこちら

#080 1泊2日の移住体験

雪国の暮らしに興味・関心があって、お試ししてみたい方へ

青森県の西北津軽(吉幾三さんの故郷もここ)の暮らしに興味がある方は「冬の暮らし体験ツアー」に無料で参加できます。ご参加いただける条件は、青森県外在住で西北津軽への移住や仕事に興味・関心があり、ツアー終了後に簡単なアンケートにご記入いただける方です。

主な内容は 西北津軽冬の暮らし_チラシ

①地域文化を学ぶ

立佞武多(たちねぷた)と呼ばれる、高さ約23m、重さ約19トンの巨大な山車「立佞武多(たちねぷた)」の制作作業の様子をご紹介します。

②生活環境見学
公共施設や市場などを見学し、普段の生活を想像してみましょう。見学先のリクエストも受付します。

③雪道運転体験
日常生活に自動車の運転は欠かせません。自動車学校のベテラン指導員が、滑りやすい雪道の運転方法を教えてくれます。

④先輩移住者・地元住民との交流
地域を知るには、地元の人との交流が一番です。移住に対する疑問や不安を先輩移住者、地元住民に聞いてみましょう。

⑤冬を楽しむ
スキーやスノーボードのほか、スノーシューをはいて雪上を歩くスノーシューウォーク手軽に雪を楽しむことができます。深い雪の上もサクサク歩けます。

⑥雪国の暮らしぶりを体験
冬でも快適な住まいの造りの見学や毎日の雪片付けなどを体験します。あたたかい家庭料理を食べながら移住のイメージを膨らませましょう。

実施場所 西北津軽
料金 無料
開催予定 2020年1月24日~25日

詳細・予約はこちら

#065 春を告げる漁村歌舞伎と人を訪ねる旅

4月からはウニ漁が解禁!

ヤリイカが旬!

春の海の幸が楽しめます♪

漁村歌舞伎を見るだけでは終われない。

役者と交流し、歌舞伎が生まれた海の文化を知り、下北半島・佐井村をもっと感じてください。

実施場所 佐井村
料金 1泊2日(村内民宿)税込 25,000円 (バス等の交通費、宿泊料金、食事料金、観光料金、ガイド料が含まれます。)
※集合場所までの交通費はお客様のご負担となります。
開催予定 2019年4月10日(水)~11日(木)

詳細・予約はこちら