また旅くらぶ:また会いたくなる旅

お問い合わせ

お電話:017-752-6705

また旅ツアー

青森県 津軽

#150 平川市清藤家の歴史探訪

春の庭園、桜、菜の花を愛でながら「平川市清藤家の歴史探訪」日帰りツアー

「清藤家の歴史」

鎌倉幕府5代目の執権「北条時頼」の家臣であった初代「清藤次郎盛秀」は平川市猿賀に永住し歴代農業(地主)を営みながら他方では広い地域に亘って商業を営んでいました。盛美園は24代当主「盛美(もりよし)」が庭園を造り、25代当主「辨吉(べんきち)」が和洋折衷様式の「盛美館」を建てました。盛美園は、昭和28年に国の名勝として指定を受け、清藤家の子孫が大切に守り続けています。春の美しい庭園を愛でながら歴史探訪の日帰りツアーをお楽しみください。

「猿賀公園」の桜

ソメイヨシノやシダレ桜、八重桜など約330本の桜が咲き誇る猿賀公園では「平川市さくら祭り」が予定されています。

「オープンガーデン・大きなくりの木の下で」菜の花

お庭では菜の花が咲いています。桃やりんごの花も咲き始める季節です。ガーデンカフェでお花を愛でながらゆっくりと過ごしましょう。

実施場所 平川市
料金 お一人様 11,000円 (行程内の貸切バス、入園料、昼食代、ガイド料)
開催予定 2023年4月27日(木)

詳細・予約はこちら

#149 豊かな農家暮らしを体験する旅

平川市の豊かな暮らしを体験できるツアーを企画しました。りんごの収穫や庭師体験、日本一のりんごを使ったフレッシュシードルの試飲、フォトジェニックな絶景スポット巡りなどなど、盛りだくさんな内容になっています。とくに、津軽弁でのおしゃべりが止まらない農家さんとの時間は、きっと忘れられない思い出になるはず。一緒に心温まる旅をしませんか?

■ ツアーのポイント

① 百姓一筋・木村さんのお話と最高級りんご収穫体験

平川市のりんごは、青森県りんご品評会の「農林水産大臣賞」を連続受賞している、言わば「日本一のりんご」です。りんご王国青森県の中でも特に品質のよいりんごが育つ理由はどこにあるのか?そして、この地域の農家が豊かに暮らせる理由は一体なんなのか?百姓一筋でりんごと桃を育てる木村俊雄さんのお話から紐解いていきましょう。お話のあとはいよいよ「日本一のりんご」の収穫体験!わくわくする旅のスタートです。

② 農家民泊、温泉体験

農家宅に宿泊し、食事や団らんを通して”農家暮らし”を体験します。シャイだけど人懐っこい平川の人たちとの触れ合いは、きっと特別な思い出になるはず。本場の津軽弁のヒアリングにも挑戦してみてくださいね。

また、市内にある人気の温泉施設での入浴体験もご用意しています。心も身体もぽかぽかに温まる時間をお過ごしください。

③ 盛美園見学

盛美園は、明治35年から9か年かけて作庭された日本庭園です。武学流の真髄を示した名園といわれ、京都の無隣庵、青風荘と共に明治時代の三名園に数えられています。園内にはスタジオジブリ作品「借りぐらしのアリエッティ」の参考になったといわれる、和洋折衷の建物「盛美館」もあります。晴れた日には、池の水面に映る“逆さ盛美館“が見られるかも。

④ 庭師体験

盛美園に象徴されるように、平川市の旧尾上地区は造園業がさかんです。これは、盛美園作庭の際、当時凶作に苦しんでいた農家に庭作りを手伝ってもらうことで日当を払い、生活の救済にも寄与していたことがはじまりなのだそう。その技術を引き継いだプロの庭師を講師に迎え、実際に剪定してみるなどの庭師体験を楽しんでいただきます。

⑤ 農家の蔵と庭園巡り

平川市金屋地区には、農家の富の象徴と言える土蔵が約80棟群立し、その半数が国の登録有形文化財に指定されています。また「つぼ」と呼ばれる農家庭園は、一般家庭とは思えないほど見事なものばかり。普段は立ち入ることができない蔵と庭園が調和した美しい景観を、ガイドの解説付きでご案内します。

実施場所 平川市
料金 お一人様 38,500円(行程内の貸切バス、体験料、入館料、見学料、民宿代、食事代4回)
開催予定 2023年8月19日(土)~20日(日)

詳細・予約はこちら

#147 冬の観光スポットをタクシーで巡る

冬限定の人気列車、津軽鉄道ストーブ列車の旅はいかがでしょうか。

車内を暖める石炭ストーブの上ではスルメが焼かれ、車窓からの景色は、まさに、津軽出身の吉幾三の歌のイメージそのもの。「津軽平野」「雪国」「酒よ」・・・スルメと日本酒がよく合います。ストーブ列車で食べられる「奥津軽の味っ子弁当」をご用意しています。太宰治の生家「斜陽館」と「立佞武多の館」も見学いただけます。

青森市内発着のタクシープランは、冬道の移動も安心してお楽しみいただけます。

冬の観光スポットを巡る「プライベートツアー」募集チラシ

実施場所 五所川原市
料金 1名様28,800円、2名様31,800円、3名様34,800円、4名様37,800円
(小型貸切タクシー1台(6時間)、津軽鉄道ストーブ列車運賃、津軽の味っ子弁当、斜陽館入館料、立佞武多の館入館料)
開催予定 2023年1月~3月

詳細・予約はこちら

#145 芦野公園の雪さくらを愛でる

青森県内でも有数の桜の名所として知られる芦野公園駅では、冬もお花見を楽しんでいただきたいという思いから、昨年2021年の冬にライトアップを始めました。静かに雪が降り積もる桜の木々は、まるで満開の桜のトンネルのようです。ライトアップした幻想的な雰囲気をより楽しんでいただくためにストーブ列車を特別運行いたします。「夜のストーブ列車」にゆられ「芦野公園の雪さくら」を存分に味わっていただいた後に「夜間営業の駅舎」で温かな飲み物とスイーツをお楽しみください。

実施場所 芦野公園
料金 お一人様8,000円(行程内の貸切バス、津軽鉄道・貸切ストーブ列車、食事代)
開催予定 2023年2月18日(土)

詳細・予約はこちら

#132 本州最北端の龍飛崎と青函トンネル記念館

デマンド型乗合タクシー「わんタク」で行く
本州最北端の龍飛崎と青函トンネル記念館

※このコースの通常価格はお一人様7,180円ですが、今回特別モニター価格にて提供させていただきます。
※アンケートにご協力いただける方が対象です。
■ 代金に含まれるもの:行程内のJR運賃、入館料、体験坑道乗車券、昼食代、わんタク代
■ 添乗員:同行いたします
■ お食事:昼食1回 浜どころ海「うに丼」 ※メニューが変更となる場合もあります。

実施場所 外ヶ浜町
料金 お一人様 大人(子ども同額)4,680円 
代金に含まれるもの:行程内のJR運賃、入館料、体験坑道乗車券、昼食代、わんタク代 
※このコースの通常価格はお一人様7,180円ですが、今回特別モニター価格にて提供させていただきます。
開催予定 2022年7月9日(土)、10日(日)

詳細・予約はこちら

« 古い記事