また旅くらぶ:”あおもり”ご当地ツアー

お問い合わせ

お電話:017-752-6705

また旅ツアー

青森県 津軽

#084 陸奥湾一周地元クルーズ

津軽と下北、青森県の2大半島を結ぶ、むつ湾フェリー「かもしか」とシィライン「ポーラスター号」に乗ってイルカに会いに行きます。脇野沢港からは観光遊覧船「夢の平成号」で仏ケ浦に上陸!地元の船で陸奥湾を一周しながら、とことんイルカウォッチングできるスペシャル企画です。イルカを調査研究している青森大学の清川教授と一緒にイルカに会いに行こう!!!

 

実施場所 外ヶ浜町 むつ湾
料金 お一人様 大人12,000円 子供(小学生)5,000円
(タクシー、フェリー・遊覧船・高速船乗船料、ガイド料)
※JR蟹田駅までの交通費は含まれません。
※昼食代は含まれません。お好みのものを事前にご予約いただきます。
開催予定 2020年5月2日(土)

詳細・予約はこちら

#083 深浦牛ステーキとふかうら雪人参

西北地域には日本海沖で水揚げされる豊かな海の幸や、寒暖差の激しい内陸で育てられた山の幸など、最高品質の食材が眠っています。それらの食材を100%楽しんでいただくために、「旬」にこだわりました。ふかうら雪人参を使用した特別ランチメニューや、現地で食べる海の幸など、お持ち帰りできない美味しい瞬間をご堪能ください。

 

実施場所 青森県西北地域
料金 お一人様 12,000円 (貸切バス代、お食事代、拝観料、ガイド料、税込)
開催予定 2020年4月11日(土)

詳細・予約はこちら

#080 1泊2日の移住体験

雪国の暮らしに興味・関心があって、お試ししてみたい方へ

青森県の西北津軽(吉幾三さんの故郷もここ)の暮らしに興味がある方は「冬の暮らし体験ツアー」に無料で参加できます。ご参加いただける条件は、青森県外在住で西北津軽への移住や仕事に興味・関心があり、ツアー終了後に簡単なアンケートにご記入いただける方です。

主な内容は 西北津軽冬の暮らし_チラシ

①地域文化を学ぶ

立佞武多(たちねぷた)と呼ばれる、高さ約23m、重さ約19トンの巨大な山車「立佞武多(たちねぷた)」の制作作業の様子をご紹介します。

②生活環境見学
公共施設や市場などを見学し、普段の生活を想像してみましょう。見学先のリクエストも受付します。

③雪道運転体験
日常生活に自動車の運転は欠かせません。自動車学校のベテラン指導員が、滑りやすい雪道の運転方法を教えてくれます。

④先輩移住者・地元住民との交流
地域を知るには、地元の人との交流が一番です。移住に対する疑問や不安を先輩移住者、地元住民に聞いてみましょう。

⑤冬を楽しむ
スキーやスノーボードのほか、スノーシューをはいて雪上を歩くスノーシューウォーク手軽に雪を楽しむことができます。深い雪の上もサクサク歩けます。

⑥雪国の暮らしぶりを体験
冬でも快適な住まいの造りの見学や毎日の雪片付けなどを体験します。あたたかい家庭料理を食べながら移住のイメージを膨らませましょう。

実施場所 西北津軽
料金 無料
開催予定 2020年1月24日~25日

詳細・予約はこちら

#072 木村秋則式自然栽培スクール見学

ツアーのポイント

・自然栽培女子会主催の「奇跡のコラボ講演会(10/25開催)」翌日の特別企画です。

・窓のない開放的な水陸両用バスに乗って津軽白神湖から世界自然遺産を堪能。

・白神山地の水で入れるこだわりの白神コーヒースタジオを見学。

・白神山地のシンボルでもあるブナの木を美しく加工した「BUNAÇO」工場を見学。

 

実施場所 弘前市~西目屋村
料金 お一人様 8,800円(行程表内の貸切バス、水陸両用バス代、見学料)
※弘前までのJR料金は含まれておりません。
開催予定 2019年10月26日(土)

詳細・予約はこちら

#063 日本酒仕込みますツアー

青森マグ女のほろ酔い散歩♡番外編

板柳町の竹浪酒蔵さんで日本酒を仕込みます。杜氏を務める十七代目、竹浪令晃のこだわりは『真の日本酒の味わいはお燗にあり!』素朴で濃醇、力強い味わいを醸す技で、時代の流れに一石を投じる酒造りに挑戦し続けています♡

実施場所 板柳町
料金 お一人様 11,000円(税込)
行程内の鉄道運賃、タクシー代、昼食代、仕込み体験料、仕込み日本酒4号瓶2本お届け分が含まれます。
開催予定 2019年2月11日(祝月)

詳細・予約はこちら

« 古い記事