また旅くらぶ:”あおもり”ご当地ツアー

お問い合わせ

お電話:017-752-6705

また旅ツアー

歴史

#105 柴田昌平監督と交流トークイベント

「陶王子2万年の旅」ロケ地青森!公開記念 「柴田昌平監督との交流トークイベント」を開催します。

この映画は、日本で最古の土器片が発見された青森県から物語が始まります。

粘土で形を作り火に入れたときに硬いものが生まれた。それが土器、つまり陶磁器の始まり。より硬く、より便利に、カッコよく、キレイに、私たち人間の果てしない探求心を追いながら、カメラは青森から日本各地、中国、メソポタミアからマイセン、セーヴルへ、さらに宇宙に飛んでいきます。日々使う様々な器、その向こうに、地球上の全人類の2万年の知恵が見えてきます。

映画鑑賞後に柴田昌平監督と地元陶芸家をゲストに迎え、この映画の撮影秘話や現代に活躍する皆さんと一緒にお話を伺います。

5月29日(土)対談者:陶芸家・今井理桂さん(津軽烏城焼)

5月30日(日)対談者:陶芸家・一戸広臣さん(津軽亀ヶ岡焼しきろ庵) 川嶋大史さん(つがる縄文の会、つがる市フィルムコミッション)

『陶王子 2万年の旅』公式HP http://asia-documentary.kir.jp/ceramics/

実施場所 青森シネマディクト
料金 トークイベントは無料(映画チケットは別途かかります)
開催予定 5月29日、5月30日

詳細・予約はこちら

#102 真実の「忍者」を知る旅

昨年、弘前藩に実在した忍者集団「早道之者(はやみちのもの)」の集会所とされる『忍者屋敷』の保存が決定しました。

これを記念して、忍者研究を行っている青森大学の清川教授や忍者部員、弘前早道忍者隊らがガイドとなって、弘前城や忍者屋敷など、早道之者の足跡をたどるツアーを企画しました。

ツアーでは忍者屋敷のお茶室で「サムライ忍者たち」が情報交換をしていたことに基づき、抹茶をたしなみながら忍者の解説をお聞きいただきます。

実施場所 弘前城周辺
料金 お一人様大人3,300円 、小学生以下1,000円(ガイド料、抹茶体験料、施設見学料、入園料)
開催予定 2021年5月~6月

詳細・予約はこちら

#103 ユルリ黒石いやし旅

心もカラダも癒される風情ある街並みと温泉めぐり

実施場所 黒石市
料金 お一人様 日帰り9,000円、ご宿泊付き22,000円

※黒石までの交通費は含まれておりません。
※Go Toトラベル適用時は日帰り5,850円+地域クーポン1,000円配布、ご宿泊付きプランは14,300円+地域クーポン3,000円配布となります。
開催予定 5/1、5/15、

詳細・予約はこちら

#100 ねぶた師「竹浪比呂央」さんに会う

竹浪比呂央(たけなみ ひろお)さんは、1989年に初の大型ねぶたを制作。ねぶた大賞、第30回NHK東北放送文化賞はじめ受賞多数。東京ドームをはじめブダペスト、ロサンゼルスなど国内外でねぶたを制作。竹浪比呂央ねぶた研究所を主宰し、青森ねぶたの制作を行っています。

令和元年、ねぶた大賞に輝いた作品がねぶたの家ワ・ラッセに展示されています。

そのねぶたの前で竹浪比呂央さんから青森ねぶたを紹介していただく特別企画です。5月~7月までは、ねぶた小屋での制作現場でご紹介できる場合もあります。竹浪さんにご登場いただく場所は、ワ・ラッセまたは制作現場のどちらかになりますので、予約後にお知らせします。

夜は「ねぶたの國たか久」で、食事をしながら津軽三味線&ねぶた囃子を堪能していただきます。

実施場所 ねぶたの家ワ・ラッセおよび青森市内
料金 お一人様25,000円(施設入館料、ねぶた師講演料、夕食代、ガイド料)
開催予定 通年(ねぶた祭期間及び年末年始を除く)

詳細・予約はこちら

#064 桜流鏑馬と雪の回廊めぐり

「#つなげよう桜流鏑馬」を合言葉に、多くの皆さんが待ち望んでいました!2年ぶりの女流騎士による勇壮にして華麗な伝統武術「第18回桜流鏑馬2021年)」を全力で応援します!

※イベントが中止になった場合は十和田市内の観光にコースの変更となります。

実施場所 十和田市
料金 お一人様 日帰り12,000円 
代金に含まれるもの:貸切バス、施設入館料、昼食代(ハピたのかふぇ桜弁当)、桜流鏑馬応援金(ツアー代金の1割を大会実行委員会に寄付します)
24日(土)酸ヶ湯温泉1泊2食(2名1室)11,700円(1名1室利用プラス1,100円)
25日(日)酸ヶ湯温泉1泊2食(2名1室)10,600円(1名1室利用プラス1,100円)
開催予定 2021年4月24日(土)、25日(日)

詳細・予約はこちら

« 古い記事