また旅くらぶ:”あおもり”ご当地ツアー

お問い合わせ

お電話:017-752-6705

また旅ツアー

癒し

#075 「花しるべ」著者の藤島斉さんと

津軽海峡フェリーで行く!函館山さんぽ

函館山愛好家であり、「花しるべ」著者の藤島斉さんのガイドで函館山散策。小雨決行、荒天時はトークショー。青森・道南の食材をメインにしたCafé&Deli MARUSEN「セイカン博限定ランチBOX」付き。

■魅力その①■ 秋の野の花
函館山は標高334m周囲約9kmの小さい山でありながら、約800種類以上の植物が見られます。その理由のひとつが「移土観音」。江戸時代、函館山の各所に西国三十三ヶ寺の土を移し、その上に石の観音様が置かれたのです。全国から土とともにやってきた種が芽吹いたため、函館は他に類をみない自然の宝庫となりました。

■魅力その②■ 函館山の歴史
函館山には明治から昭和にかけて、砲台などを備えた軍事要塞がありました。当時は函館山への一般市民の立入はもちろん、撮影や模写も禁止されていたのです。現在は、その軍事要塞の跡を見ることができます(人気テレビ番組「ブラタモリ」でも紹介されました!)

■魅力その③■ 藤島さん♡
藤島さんは植物に加えて、歴史や雑学などについて幅広い知識を持ち、クイズなどを交えながら楽しく話してくださいます。通常、1時間強で登れる山を、おしゃべりしながらのんびり散策。藤島さんの楽しい雰囲気づくりで、同行のメンバーとも話に花が咲きます。おひとりでもぜひご参加ください。

実施場所 函館市
料金 お一人様 12,800円(フェリー往復代・シャトルバス・タクシー・ガイド料・ランチ代・本代含む)
開催予定 2019年9月21日(土)

詳細・予約はこちら

#072 木村秋則式自然栽培スクール見学

ツアーのポイント

・自然栽培女子会主催の「奇跡のコラボ講演会(10/25開催)」翌日の特別企画です。

・窓のない開放的な水陸両用バスに乗って津軽白神湖から世界自然遺産を堪能。

・白神山地の水で入れるこだわりの白神コーヒースタジオを見学。

・白神山地のシンボルでもあるブナの木を美しく加工した「BUNAÇO」工場を見学。

 

実施場所 弘前市~西目屋村
料金 お一人様 8,800円(行程表内の貸切バス、水陸両用バス代、見学料)
※弘前までのJR料金は含まれておりません。
開催予定 2019年10月26日(土)

詳細・予約はこちら

#048 イルカいないかツアー

■ ツアーのポイント

☆ 陸奥湾を回遊するカマイルカは、多い時には300頭を超える大群をフェリー船上からウォッチング!

☆ イルカを調査研究している青森大学の清川教授に同行していただき、詳しく教えていただきます。

☆ 浅虫水族館では、津軽三味線や笛の音色に合わせたイルカたちのジャンプパフォーマンス!

☆ 浅虫水族館見学後、清川教授がチャーターするイルカ調査船に先着8名様をご招待!

実施場所 青森市
料金 大人9,000円(中学生以上)
小人6,000円(小学生)
※行程内の交通機関、施設入館料、昼食代、ガイド料が含まれます。
開催予定 2019年6月1日(土)

詳細・予約はこちら

#045 日本一の豪雪パラダイス566ツアー

アメダス観測地点で日本一の積雪5.66mを記録した「八甲田山酸ヶ湯」で豪雪満喫パラダイス!!

満開の雪桜ビューティフルを堪能した後は、美肌の湯で温泉ワンダフル!!

日本一の豪雪をちょっと気軽に体験して、豪雪のパラダイスとワンダフルな温泉を一度にたのしめます。

 

 

実施場所 酸ヶ湯温泉周辺
料金 おひとり ¥3500(税込)
※ ガイド料、酸ヶ湯温泉入浴料(タオル付)、
  スノーシューレンタル料が含まれます。
開催予定 随時、3日前までの申し込み(1名様~)

詳細・予約はこちら

#043 桜流鏑馬と雪の回廊めぐり

「桜やぶさめ」は毎年4月青森県十和田市で行われている女性限定の大会です。桜並木の下を華麗な乙女たちが次々に疾走していく光景にお客さんはクギ付けです!

 

※こちらのツアーは終了致しました。

実施場所 十和田市
料金 お一人様 日帰り 9,500円、酸ヶ湯温泉1泊2食付き 21,000円
代金に含まれるもの(行程内の貸切バス、桜弁当、有料観覧席、乗馬体験、レザークラフト体験、公式オリジナルグッズ代)
開催予定 2018年4月21日(土)

詳細・予約はこちら

« 古い記事