また旅くらぶ:また会いたくなる旅

お問い合わせ

お電話:017-752-6705

#304 アート×白神山地×マタギ

2024年4月13日(土)から9月1日(日)まで「AOMORI GOKAN アートフェス2024」が初開催!
県内5つの美術館と共に各地域にある自然や文化、街並みなど様々なアートに五感で触れる「青森県の旅」をご紹介します。

弘前れんが倉庫美術館」では、メイン企画として 「蜷川実花展 with EiM: 儚くも煌めく境界」、「弘前エクスチェンジ#06 白神覗見考」 の二つを開催しています。

ツアーのポイント

・青森駅発、弘前れんが倉庫美術館行きのバスツアー。
・開催中の弘前エクスチェンジ#06「白神覗見考」と合わせて、白神山地を肌で体感しに行きます。
・マタギの話を聞きながら世界遺産の径ブナ林を歩きます。(2.2km)
・昼食は白神山地で山の恵みを味わう「山ごはん」を用意します。

ツアーのポイント

白神山地


白神山地は、秋田県北西部と青森県南西部にまたがる約13万haに及ぶ広大な山地帯の総称です。
ここには人為の影響をほとんど受けていない世界最大級の原生的なブナ林が分布し、
この中に多種多様な動植物が生息・自生するなど貴重な生態系が保たれており、
1993年(平成5年)12月に屋久島と並んで日本で初めての世界遺産(自然遺産)に登録されました。
核心地域においては、次世代に貴重な自然環境を引き継いでいくため、
人手を加えないことにしており既存の歩道を含めて、ルートの整備は行っておりません。

 

白神マタギ舎

人と自然の調和の伝統を伝える「白神マタギ舎」は、
マタギの伝統的な生活文化と自然を伝承、保存するために設立されました。
生活の場としての山の話、今の白神山地についてなど、マタギならではのガイドで散策することができます。
 
※写真はすべてイメージです。
 
その他のアートツアー
◆アート×宮越家ステンドグラス
◆アート×奥入瀬渓流×ルピナス
◆アート×弘前の建築
◆アート×津軽烏城焼×田んぼアート
◆アート×種差海岸×WHARF TANECHI
◆アート×OTTABIO×KOYA
◆アート×3匹の犬と11ぴきのねこ×ひまわり

詳細情報

商品番号 304
開催日 2024年6月22日(土)
開催時間 8:30~18:00
参加費 お一人様9,500円(貸切バス、昼食代、ガイド料、添乗料、税込)
※美術館の入館料は含まれておりません。
集合場所 青森駅8:30、新青森駅8:50
会場・実施場所 弘前市、西目屋村
当日の服装 動きやすい服装、歩きやすい靴、雨天時は雨具など
定員(最小/最大) 15名/20名

スケジュール

08:30 青森駅
08:50 新青森駅
09:50 弘前れんが倉庫美術館
11:50 アクアグリーンビレッジANMON
12:00 昼食
13:00 マタギと一緒に白神山地ブナ林散策
16:00 道の駅津軽白神
17:40 新青森駅
18:00 青森駅

注意事項

※雨天決行。雨具をお持ちください。

※美術館の入館料は旅行代金に含まれておりません。
各館の会員または、AOMORI GOKAN アート フェス 2024公式ガイドブック(1300円)をお買い求めいただくと入館料の割引特典がございます。

キャンセル条件について
•開催日の10日前~8日前でのキャンセルにつき20%
•開催日の 7日前~2日前でのキャンセルにつき30%
•開催日の前日のキャンセルにつき40%
•開催日の当日のキャンセルにつき50%
•旅行開始後又は無連絡不参加の場合100%

ご予約

WEB予約はこちら

 

« »