また旅くらぶ:また会いたくなる旅

お問い合わせ

お電話:017-752-6705

また旅ツアー

弘前市

#120 津軽こぎん刺しと津軽組子の世界

~津軽のおしゃれに出会う「古津軽たび」~

こぎん刺しの雑誌「そらとぶこぎん」編集長の鈴木真枝さんがナビゲートします‼

◆津軽伝統組子館の齋藤正美さん

館内には繊細な組子の作品やねぷた絵、こぎんと掛け合わせた作品が勢ぞろい。盛美園や藤田別邸も手掛けたことのある建具職人さんです。2021年度の「現代の名工」に選ばれました。

◆佐藤陽子こぎん展示館

「こぎん刺し」は古くは江戸時代、厳しい冬に少しでも暖かく過ごせるよう、また、補強のために麻布に麻糸で「刺し子」をしたのが始まりです。まさに。生活の中から生まれた津軽の女性たちの知恵と美の結晶。展示館には、民俗学者・田中忠三郎氏が収穫した膨大な刺し子のコレクションのうち佐藤さんが引き継いだ作品などが展示されています。

◆ゆめみるこぎん館

石田昭子さんが昭和30年代に津軽の家々を訪ね歩き、古作こぎんを収集。孫の石田舞子さんが祖母の作品とともに展示しています。

◆古民家カフェ山の子

築80年以上の古民家を改修したカフェ。けの汁と青森県産食材を使った無添加の発酵料理にこだわっています。津軽焼きの食器やりんごの木でつくられたお箸など、店内は青森テイストでいっぱい。ほっこり空間でおなかも心も満たされます。

実施場所 弘前市
料金 お一人様8000円(行程内の貸切バス、入館料、昼食代)
開催予定 2021年12月5日(日)

詳細・予約はこちら

#102 真実の「忍者」を知る旅

昨年、弘前藩に実在した忍者集団「早道之者(はやみちのもの)」の集会所とされる『忍者屋敷』の保存が決定しました。これを記念して、忍者研究を行っている青森大学の清川教授や忍者部員、弘前早道忍者隊らがガイドとなって、弘前城や忍者屋敷など、早道之者の足跡をたどるツアーを企画しました。ツアーでは忍者屋敷のお茶室で「サムライ忍者たち」が情報交換をしていたことに基づき、抹茶をたしなみながら忍者の解説をお聞きいただきます。

実施場所 弘前城周辺
料金 お一人様大人3,300円 、小学生以下1,000円(ガイド料、抹茶体験料、施設見学料、入園料)
開催予定 2021年11月14日、21日、23日、28日

詳細・予約はこちら

#106 お花見タクシー🚖弘前公園or芦野公園

青森市内ご自宅(その他ご指定場所も可)から往復タクシーでお花見に行くタクシープランです。

発着場所によって滞在時間が異なります。

 

行先を弘前公園か芦野公園どちらかお選びください!

実施場所 弘前公園または芦野公園
料金 〈小型タクシー〉
二名様でのお申込み お一人様 9,000円 
三名様でのお申込み お一人様 6,000円
四名様でのお申込み お一人様 4,500円
〈ジャンボタクシー〉
五名様でのお申込み お一人様 5,200円
六名様でのお申込み お一人様 4,300円
七名様でのお申込み お一人様 3,300円

※高速道路をご利用の場合は別料金となります。
開催予定 2021年5月5日まで随時受付

詳細・予約はこちら

#072 木村秋則式自然栽培スクール見学

ツアーのポイント

・自然栽培女子会主催の「奇跡のコラボ講演会(10/25開催)」翌日の特別企画です。

・窓のない開放的な水陸両用バスに乗って津軽白神湖から世界自然遺産を堪能。

・白神山地の水で入れるこだわりの白神コーヒースタジオを見学。

・白神山地のシンボルでもあるブナの木を美しく加工した「BUNAÇO」工場を見学。

 

実施場所 弘前市~西目屋村
料金 お一人様 8,800円(行程表内の貸切バス、水陸両用バス代、見学料)
※弘前までのJR料金は含まれておりません。
開催予定 2019年10月26日(土)

詳細・予約はこちら