また旅くらぶ:”あおもり”ご当地ツアー

お問い合わせ

お電話:017-752-6705

また旅ツアー

青森市

#108 新しい湯に浸かる蘇りの2日間

12年に一度の「丑年」の土用の丑の日の「丑湯」です。酸ヶ湯温泉は、今もなお、伝統の丑湯行事を行っています。「人々の健康を祈願するための日」です。酸ヶ湯温泉の歴史を学び温泉に浸かり八甲田酸ヶ湯のパワーをいただきましょう!

皆さまの健康を祈って、丑湯行事を開催いたします!

「青森県おでかけキャンペーン」割引対象商品です。
県内在住の方は代金より5000円割引、さらに2000円分の青森県版地域共通クーポンを贈呈。

≪ツアーのポイント≫

酸ヶ湯薬師神社参拝や大浴場お清めなどの神事を現地スタッフの解説付きで見学できます。

そのほか「酸ヶ湯周辺の自然散策」「酸ヶ湯歴史講座」「酸ヶ湯温泉健康講座」の3つのプログラムをご用意しています。

実施場所 酸ヶ湯温泉
料金 お一人様(2名1室利用)18,500円、お一人様(1名1室利用)19,600円
「青森県おでかけキャンペーン」割引対象商品です。
県内在住の方は代金より5000円割引、さらに2000円分の青森県版地域共通クーポンを贈呈。
朝食1回、昼食1回、夕食1回、ガイド料、講座、消費税、入湯税含む
開催予定 7月27日~7月28日

詳細・予約はこちら

#107 縄文遺跡めぐりタクシー

北海道、青森県、岩手県、秋田県の17遺跡からなる「北海道・北東北の縄文遺跡群」が、まもなく世界文化遺産に登録されます。青森県は最も多い8つの遺跡が含まれています。青森市の「①三内丸山遺跡」と「②小牧野遺跡」、外ヶ浜町の「③大平山元遺跡」、弘前市の「④大森勝山遺跡」、つがる市の「⑤亀ヶ岡石器時代遺跡」と「⑥田小屋野貝塚」、八戸市の「⑦是川石器時代遺跡」七戸町の「⑧二ツ森貝塚」です。

公共交通では、たどり着くのが難しい場所ですが「貸切タクシー」を利用すると便利です。

<青森市の縄文遺跡めぐりコース> 「①三内丸山遺跡」と「②小牧野遺跡」を3時間で見学できます。

実施場所 青森市内
料金 小型タクシー(4名)10,000円 
※三内丸山遺跡見学料は含まれておりません。
開催予定 通年(※遺跡は冬期間見学不可)

詳細・予約はこちら

#051 りんご狩りタクシー

青森市内のりんご園でりんご狩りを体験しよう!

10月頃までりんご狩りが楽しめます。

小型タクシー(4名)1台7500円です。

前日までのご予約となります。

※タクシーの送迎場所はご自宅やご指定の場所をお選びいただけます。このプランは青森空港、青森駅又は周辺発着の料金です。

その他の場所をご指定の場合はお問い合わせください。

実施場所 青森市田茂木野りんご園
料金 小型タクシー(4名)1台 7,500円
開催予定 10月まで随時

詳細・予約はこちら

#101 津軽半島魅力巡り日帰りツアー

ツアーのポイント

★五所川原立佞武多
高さ20mを越す大型の立佞武多3基がお出迎え。大迫力で圧倒的。

★ストーブ列車
津軽の冬の風物詩「ストーブ列車」。ダルマストーブで暖まりながら、スルメを焼いて一杯。

★大平山元遺跡
現在、世界遺産登録をめざしている「北海道・北東北の縄文遺跡群」の中でも、日本最古の土器が出土した「大平山元遺跡」。出土した無文土器は、最も古い約16,500年前のものと考えられており、土器誕生のプロセスを探る上で極めて重要な遺跡。

★中泊メバル膳
人気の新ご当地グルメ「中泊メバル膳」。メバルの刺身姿盛り、熱々煮付け、メバルのアラと昆布だしの潮汁などを堪能。

 

 

実施場所 津軽半島
料金 旅行代金:お一人様 青森発着5500円(税込) ※モニター価格です。
開催予定 2/21、2/8、3/7、3/14、3/26

詳細・予約はこちら

#100 ねぶた師「竹浪比呂央」さんに会う

竹浪比呂央(たけなみ ひろお)さんは、1989年に初の大型ねぶたを制作。ねぶた大賞、第30回NHK東北放送文化賞はじめ受賞多数。東京ドームをはじめブダペスト、ロサンゼルスなど国内外でねぶたを制作。竹浪比呂央ねぶた研究所を主宰し、青森ねぶたの制作を行っています。

令和元年、ねぶた大賞に輝いた作品がねぶたの家ワ・ラッセに展示されています。

そのねぶたの前で竹浪比呂央さんから青森ねぶたを紹介していただく特別企画です。5月~7月までは、ねぶた小屋での制作現場でご紹介できる場合もあります。竹浪さんにご登場いただく場所は、ワ・ラッセまたは制作現場のどちらかになりますので、予約後にお知らせします。

夜は「ねぶたの國たか久」で、食事をしながら津軽三味線&ねぶた囃子を堪能していただきます。

実施場所 ねぶたの家ワ・ラッセおよび青森市内
料金 お一人様25,000円(施設入館料、ねぶた師講演料、夕食代、ガイド料)
開催予定 通年(ねぶた祭期間及び年末年始を除く)

詳細・予約はこちら

« 古い記事