また旅くらぶ:”あおもり”ご当地ツアー

お問い合わせ

お電話:017-752-6705

また旅ツアー

青森市

#105 柴田昌平監督と交流トークイベント

「陶王子2万年の旅」ロケ地青森!公開記念 「柴田昌平監督との交流トークイベント」を開催します。

この映画は、日本で最古の土器片が発見された青森県から物語が始まります。

粘土で形を作り火に入れたときに硬いものが生まれた。それが土器、つまり陶磁器の始まり。より硬く、より便利に、カッコよく、キレイに、私たち人間の果てしない探求心を追いながら、カメラは青森から日本各地、中国、メソポタミアからマイセン、セーヴルへ、さらに宇宙に飛んでいきます。日々使う様々な器、その向こうに、地球上の全人類の2万年の知恵が見えてきます。

映画鑑賞後に柴田昌平監督と地元陶芸家をゲストに迎え、この映画の撮影秘話や現代に活躍する皆さんと一緒にお話を伺います。

5月29日(土)対談者:陶芸家・今井理桂さん(津軽烏城焼)

5月30日(日)対談者:陶芸家・一戸広臣さん(津軽亀ヶ岡焼しきろ庵) 川嶋大史さん(つがる縄文の会、つがる市フィルムコミッション)

『陶王子 2万年の旅』公式HP http://asia-documentary.kir.jp/ceramics/

実施場所 青森シネマディクト
料金 トークイベントは無料(映画チケットは別途かかります)
開催予定 5月29日、5月30日

詳細・予約はこちら

#101 津軽半島魅力巡り日帰りツアー

ツアーのポイント

★五所川原立佞武多
高さ20mを越す大型の立佞武多3基がお出迎え。大迫力で圧倒的。

★ストーブ列車
津軽の冬の風物詩「ストーブ列車」。ダルマストーブで暖まりながら、スルメを焼いて一杯。

★大平山元遺跡
現在、世界遺産登録をめざしている「北海道・北東北の縄文遺跡群」の中でも、日本最古の土器が出土した「大平山元遺跡」。出土した無文土器は、最も古い約16,500年前のものと考えられており、土器誕生のプロセスを探る上で極めて重要な遺跡。

★中泊メバル膳
人気の新ご当地グルメ「中泊メバル膳」。メバルの刺身姿盛り、熱々煮付け、メバルのアラと昆布だしの潮汁などを堪能。

 

 

実施場所 津軽半島
料金 旅行代金:お一人様 青森発着5500円(税込) ※モニター価格です。
開催予定 2/21、2/8、3/7、3/14、3/26

詳細・予約はこちら

#100 ねぶた師「竹浪比呂央」さんに会う

竹浪比呂央(たけなみ ひろお)さんは、1989年に初の大型ねぶたを制作。ねぶた大賞、第30回NHK東北放送文化賞はじめ受賞多数。東京ドームをはじめブダペスト、ロサンゼルスなど国内外でねぶたを制作。竹浪比呂央ねぶた研究所を主宰し、青森ねぶたの制作を行っています。

令和元年、ねぶた大賞に輝いた作品がねぶたの家ワ・ラッセに展示されています。

そのねぶたの前で竹浪比呂央さんから青森ねぶたを紹介していただく特別企画です。5月~7月までは、ねぶた小屋での制作現場でご紹介できる場合もあります。竹浪さんにご登場いただく場所は、ワ・ラッセまたは制作現場のどちらかになりますので、予約後にお知らせします。

夜は「ねぶたの國たか久」で、食事をしながら津軽三味線&ねぶた囃子を堪能していただきます。

実施場所 ねぶたの家ワ・ラッセおよび青森市内
料金 お一人様25,000円(施設入館料、ねぶた師講演料、夕食代、ガイド料)
開催予定 通年(ねぶた祭期間及び年末年始を除く)

詳細・予約はこちら

#091 座禅と高野山八十八ヶ所巡り

弘法大師が伝えた阿字観という瞑想法を体験できます。

阿字観とは、心地よく呼吸しながら心身をリフレッシュさせるリラックス法です。境内裏山にある石仏(高野山八十八ヶ所)を巡拝しながら浅虫の絶景と自然に癒されます。

このプランは、津軽海峡マグロ女子会セイカン博覧会と津軽海峡Wellness(ウエルネス)博でもご紹介しています。

実施場所 浅虫高野山 陸奥護国寺
料金 お一人様 2,500円(体験料、お茶・茶菓子)
※浅虫高野山までの交通費は含まれません。
開催予定 2020年10月8日(木)、10月25日(日)

詳細・予約はこちら

#088 さくらんぼ狩りタクシー

青森市内の果樹園でさくらんぼ狩りを体験しよう!

7月はさくらんぼの季節です!

さくらんぼ狩り(45分食べ放題)にタクシーでご案内します。

ビニールハウスなので雨天時もさくらんぼ狩りが可能です♪

 

実施場所 青森市田茂木野
料金 発着場所、人数によって料金が異なります。また旅くらぶまでお電話でお問い合わせください。

※ジャンボタクシーご利用の5名~9名様プランもございます。
※タクシーの送迎場所はご自宅やご指定の場所をお選びいただけますのでご予約時にお申し付けください。
開催予定 2020年7月下旬ごろまで

詳細・予約はこちら

« 古い記事