また旅くらぶ:また会いたくなる旅

お問い合わせ

お電話:017-752-6705

また旅ツアー

トップページに掲載

#231 【青森駅発着】夏の奥入瀬渓流

十和田湖を源流とし、東北屈指の渓谷美を誇る奥入瀬渓流本流にかかる随一の滝です。
高さは7m、幅20mのダイナミックな姿で訪れる人々を魅了します。
この滝は奥入瀬を遡上して十和田湖に入ろうとする魚を拒む「魚止めの滝」とも呼ばれ、
十和田湖には魚が棲めないと言われてきました。
夏の深い緑と滝が発するマイナスイオンは心を癒してくれます。
奥入瀬からの帰りは酸ヶ湯温泉に立ち寄り、1時間ほど自由に過ごしていただきます。
温泉に入るもよし、売店でお買い物や食べ物を楽しむもよし。
そば粉100%で作るお蕎麦を提供する蕎麦屋・鬼面庵(おにめんあん)もあります。

実施場所 十和田市、奥入瀬渓流
料金 お一人様 12,000円 (貸切バス、ガイド料、税込)
開催予定 2024年8月5日(月)、8月6日(火)

詳細・予約はこちら

#155 青森の三大ねぶた展示施設へ行くタクシープラン

青森市のねぶた、弘前市のねぷた、五所川原市の立佞武多の展示施設を一日で巡る貸切タクシープランです。

昼食は五所川原市のコミュニティカフェでる・そーれで二種類(若生おにぎりセットまたは津鉄汁セット)からお選びいただけます。

実施場所 青森市、五所川原市、弘前市
料金 1名様30,000円、2名様33,000円、3名様36,000円、4名様39,000円

旅行代金に含まれるもの:小型貸切タクシー1台(6時間)、でる・そーれ昼食代、各施設入館料
開催予定 通年(各施設の休館日、年末年始を除く)

詳細・予約はこちら

#107 「縄文」世界遺産めぐりタクシー3時間コース

北海道・青森県・岩手県・秋田県の17遺跡からなる北海道・北東北の縄文遺跡群が世界遺産に登録されました。青森県は8遺跡が含まれています。青森市の「①三内丸山遺跡」と「②小牧野遺跡」、外ヶ浜町の「③大平山元遺跡」、弘前市の「④大森勝山遺跡」、つがる市の「⑤亀ヶ岡石器時代遺跡」と「⑥田小屋野貝塚」、八戸市の「⑦是川石器時代遺跡」七戸町の「⑧二ツ森貝塚」です。

公共交通では、たどり着くのが難しい場所ですが「貸切タクシー」を利用すると便利です。

<「縄文」世界遺産めぐり3時間コース> 

「①三内丸山遺跡」と「②小牧野遺跡」を3時間で見学できます。

実施場所 青森市内
料金 小型タクシー(4名様まで)15,000円 
※4名様以上のご利用ついてはお問い合わせください。
※こちらはタクシーのみの手配のため、施設見学料は含まれておりません。
開催予定 通年(※遺跡は冬期間見学不可)

詳細・予約はこちら

#088 津軽烏城焼見学ツアー

青森県黒石市の陶芸家、今井理桂(りけい)さんが22年かけて築いた103メートルの登り窯が2019年10月、ギネス世界記録に認定されました。平安時代の常滑焼に魅せられて26歳で陶芸の道に入り、ほぼ独学で築き上げてきたのが、烏城焼(うじょうやき)です。釉薬など科学的なものは一切使いません。1,300度に達した登り窯の炎と土が織りなす美しい模様と造形が評価され、「内閣総理大臣賞」「文部科学大臣賞」など数々の賞を受賞しました。

その才能と努力を支えたご家族や作品を後世に残したいと応援する皆さんの熱い想いをご紹介します。世界最長の大登り窯を見学して、茶道美術館の茶室で抹茶と季節の和菓子を味わいながら、津軽烏城焼(つがるうじょうやき)今井理桂さんの作品に触れていただきます。

 

実施場所 津軽烏城焼
料金 お一人様3000円(施設入館料、ガイド料、抹茶と和菓子付、税込)
開催予定 通年(年末、年始、火曜日は除く)

詳細・予約はこちら

#100 ねぶた師「竹浪比呂央」さんに会う

竹浪比呂央(たけなみ ひろお)さんは、1989年に初の大型ねぶたを制作。ねぶた大賞、第30回NHK東北放送文化賞はじめ受賞多数。東京ドームをはじめブダペスト、ロサンゼルスなど国内外でねぶたを制作。竹浪比呂央ねぶた研究所を主宰し、青森ねぶたの制作を行っています。そのねぶたの前で竹浪比呂央さんから作品を紹介していただく特別企画です。5月~7月までは、ねぶた小屋での制作現場でご紹介できる場合もあります。竹浪さんにご登場いただく場所は、ワ・ラッセまたは制作現場のどちらかになりますので、予約後にお知らせします。

実施場所 ねぶたの家ワ・ラッセおよび青森市内
料金 お一人様15,000円(施設入館料、ねぶた師講演料、ガイド料)
開催予定 通年(ねぶた祭期間及び年末年始を除く)

詳細・予約はこちら

新しい記事 »


Warning: Use of undefined constant tour - assumed 'tour' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/matatabi-club/www/matatabi/wp/wp-content/themes/matatabi/taxonomy.php on line 19