また旅くらぶ:”あおもり”ご当地ツアー

お問い合わせ

お電話:017-752-6705

「下北半島のヒバの森と温泉で、蘇り」のデトックスプログラム

LINEで送る
Pocket

詳細情報

プログラム名 「下北半島のヒバの森と温泉で、蘇り」のデトックスプログラム
プログラム概要 森と海と温泉の力を組み合わせた、下北半島ならではの健康プログラム。奥薬研のヒバの森で、五感を生かしたウォーキング<運動>をした後、デトックス効果の高い下風呂の湯<休養>と津軽海峡の恵み<食>をいただく。健康の3要素が1泊2日に凝縮されています。
奥薬研では森林鉄道の軌道跡を辿り、渓流、真っ暗なトンネル空間、森の中に寝っころがって、まったり。さらに下風呂は、井上靖が小説「海峡」の中で「ああ、湯が滲みて来る」と表現したほどの名湯。湯治宿「まるほん旅館」を拠点に、異なる二つの源泉の湯を浴び、旬の魚介・山菜の御膳を堪能、潮風の中を朝散歩。地元の人とのふれあいも楽しい。
健康行動に
つながる理由
  1. 樹木を生かしたストレッチや、五感を刺激するほどよいウォーキングで、日頃、運動していない人が、体を動かす心地よさを味わうことができる。
  2. 薬研の森で、携帯がつながらない数時間を体感することで、デジタル・デトックスの心地よさを味わうことができる。
  3. 下風呂温泉「まるほん旅館」の女将は、温泉入浴指導員であり栄養士。食事や入浴法のレクチャーによって日頃の生活に生かせる気づきを与えることができる。
  4. 地元の魚介や海藻・山菜を生かし、栄養バランスと塩分量に配慮した献立を提供。その充足感を体感することで、日頃の食生活を改善するきっかけを与えることができる。
  5. 朝早く起きて、潮風を浴びる散歩を行うことで、体内リズムが整い体調改善につながることを体験できる。
  6. 社内の複数人で同じ体験をすることで、日常的にお互いの健康行動について話題にすることができる。
参加人数 8名 (最小催行人数 5名)
料金
(おひとり様)
17000円
備考 1泊2食・体験料・保険料含む※自社車で移動(JR下北駅からの送迎・ツアー中移動含む場合:26,000円)
プログラム運営 Yプロジェクト株式会社
連絡先

TEL:0175-37-5073
FAX:0175-37-3926
mail:info@yproject.co.jp

運営主体紹介 大間を拠点に、下北半島の地域資源を生かした旅づくりを行っている会社です。2018年から、薬研の森と下風呂温泉を核にしたウエルネスプログラム開発に本格着手。自ら下北ジオパークの認定ガイドにもなり、まちづくりの仲間(津軽海峡マグロ女子会)とともに、ガイド・インストラクターの育成に取り組んできました。働く女性たちの心と体を元気にしていきます!

スケジュール:1泊2日プラン

※クリックすると拡大画像(PDF)を見ることができます。

お申込み・お問い合わせ

お申し込み・お問い合わせはお問い合わせフォームまたは、お電話でお願いいたします。

→ お問い合わせフォーム   TEL:017‐752‐6705 

« »